5/4 “80's Rock Jam Vol.14“

なんと14回目。

回を重ねるごとに着実にレパートリーが増えて行く。

3days位は出来るんじゃないかな。

たぶんやらないけどw

 

そんなレパートリーの殆どはこの人の趣味で決まる。

Vocal  有待 雅彦

 

地元の先輩後輩の関係でもあるこの2人。

知り合ったのは僕が高校生の頃w

Bass   michiaki

Keyboards  潮崎 裕己

 

僕と同じ年でNY帰りのHRドラマー。

Drums  本間 大嗣

 

そしてこの日のライヴの3日前が誕生日。

Guitar  白田 一秀

 

アンコールではケーキでお祝い。

ステージ上でお祝いをするのもされるのも

Happyでいいね。

 

GWの真っ只中にも関わらず満員で嬉しかった。

どうもありがとう!

 

さて、次回は夏頃の予定。

お楽しみに!

写真はいろんな方のを拝借してます!

どうもありがとう!

 

 

 

 


4/21 葛城哲哉 ソロデビュー25周年記念LIVE「DOUBLE DEALER 25」

photo by Kayoko Kitamura

 

葛Gのソロデビュー25周年。

知り合った頃はお互いにまだ20代。

あの頃と変わらずにこうして今一緒にやれていることを

本当に嬉しく思う。

それにしても25年ってあっという間だなぁ。

この先も25年やっていけるといいねw

 

photo by Kayoko Kitamura

 

今はオールスタンディングだけど25年後は

椅子席なんだろうな。

座れないくらい弱っている人もいるかもねw

ストレッチャーに寝てライヴ観戦とかね。

点滴しながらとかねwww

 

今回はKG&SHYNZとして遅まきながらも

ひとつのカタチが表せたかな。

次回9/22のライヴでは更に進化した姿をお見せします。

是非是非観に来てね!

 

photo by ぼぶ

 

 


4/7 浅岡 雄也 春の夢 スペシャルバンドLive! (仮) 東京

大阪から1週間経っていよいよ東京。

青山RizMはお初。

照明が綺麗だったな。

この日は立ち位置が大阪とは逆。

立ち位置が変わると変な感じ汗

 

リハーサルも順調に進み本番前。

後ろに893が1人w

 

会場は超満員。

客席にいるお客さん全員の目がキラキラしているのが

とても印象的でした。

演奏していてグッとくる瞬間が多発。

楽曲が素晴らしいからこそ成せる技。

そしてお客さんの素直な反応がステージ上にまで伝わってくる。

それは後半に行くにしたがってヒートアップ。

壮観でした。

楽しすぎるよねぇ手♪

 

そうそう、この日もステージ上でサプライズの

お祝いをしていただきました。

4/5が誕生日のバビちゃんと一緒に。

本番が終わって、浅岡君だけ2部のテクノライヴを

やっている時に楽屋でメンバーだけでお祝いアンコール。

今年は何度もお祝いしてもらえてラッキーニコニコ

あっ、会場で僕のソロプロジェクト EL MODE のCDを

お買い上げいただいた皆様ありがとうございました!

気に入っていただけたら嬉しいです。

 

またやりたいな。スペシャルバンドLive! (仮)。

 


3/31 浅岡 雄也 春の夢 スペシャルバンドLive! (仮)  大阪

この日は天気にも恵まれ順調な滑り出し。

東京を出発して2時間で浜松。

 

あまりにも順調過ぎて11時半には現地到着。

店がまだ開いていないという事態。

店長の上原さんに電話して無理矢理開けてもらうw

スペシャルバンドLive! (仮) 大阪編のスタートです。

 

いつもの立ち位置とは逆。

久しぶりの上手です。

 

リハ前にみんなで美味しいカレーを食べて

スパイス注入。

元気にリハ〜本番へ。

本番では全員豹変。

歌も演奏もリハとは全然違うじゃんw

マジックが起こりました。

本番中におかわり決定も初めての出来事でしたwww

観てない人にはなんのことやらですね。

まぁ、ものすごく盛り上がったってことです上向き

 

終演後は美味しい料理の数々を堪能。

クオリティ高かったです。

あまりの美味しさに絶句。。。

そろそろ帰ろうという時間にサプライズで

誕生日をお祝いしていただきました。

感謝感激!

このスイーツも絶品でした!

次に来た時の打ち上げもここがいいなぁ。

タカオちゃんよろしく!

 

 

 

 


3/21 葛城哲哉「Kouch Guitar CLUB Vol.39」

この日は葛GのBDライヴ。

Happy Birthdayをみんなで歌う事も無くw

ロウソクが灯されたバースデーケーキがステージ袖から

登場する事も無くw

「えっ?何もなくていいの?」ってちょっと心配に

なってしまう程,いつものようにステージは進んで行くのでした。

 

しかし、MC中に突如何かを手渡される。

有無をも言わさず即着用し演奏。

お笑いトリオかwww

ふざけてる訳じゃないんだけど、写真を観る限りでは

ふざけてるよね(笑)

 

この日のラストはグノーのアヴェ・マリア。

それまでとのギャップが激しいw

 

そんなギャップ萌え(?)なKG&SHYNZ

4/21 池袋Ruido K3 でLiveをやるよ。

葛城哲哉ソロデビュー25周年記念ライヴ。

この日もきっと何かが起こるはずw

見逃さないように!

 

 

 

 


3/18 Session

久しぶりの『決め事無し、出たとこ勝負』のセッション。

カバー曲2曲以外はKeyだけ決めて打ち合わせ無し。

今回はこのメンバーで。

 

これが楽しいことこの上ない。

 

 

 

ニヤニヤしっぱなしw

松本 淳のドラムとmichiakiのベースのコンビネーションがものすごいスピード感で カッコ良かった〜〜!

DJ halkiの曲にピッタリのリズム隊でした。

リズム隊がカッコいいと僕らウワモノは乗っかるだけで良いからすごく楽しい(^^)

 

自然と白熱しちゃう訳です。

 

開演前にはexハウンドドッグのKeyの蓑輪さんが忙しい合間をぬって訪ねてきてくれたり、

後輩の寒河江、友人の塚ちゃんも観に来てくれて嬉しかったな。

ドラムチューナーの杉ちゃんにも久しぶりに会えたのも嬉しかった。

久しぶりと言えば、高校時代のバンド仲間が2人観に来てくれていてビックリ!

2人のうち1人は高校卒業してから会ってないというねw

ホント楽しい1日でした。

 

このセッションはまたやると思います(^^)


2/10 葛城哲哉「Kouch Guitar CLUB Vol.38」

今年初のカウチ。

今回は始まってすぐに呼び込み。

1時間位は1人でやるって言ってたのにw

バレンタインデーが近いということで(?)

愛をテーマにトークは進む。

当然、演奏もするのだが、どの曲をやるのかも

わからぬまま、話しの流れから次にやる曲を

予想して譜面をスタンバイしておくみたいな状況w

やるかと思えばやらなかったり、

絶対にやらないはずの曲を急にやりだしたり。

突然、仮面を取り出し、それを着用しての

"Music of the Night" (オペラ座の怪人)とか。

 

音で表現してみよう!お題は「愛』。

完全なムチャ振りwww

最近ではだいぶ動じなくなったけどね(笑)

 

来月は3/21に葛GのBDライヴ!

何が飛び出すか乞うご期待!

 

photo by Kayoko Kitamura

 


1/7 “80's Rock Jam Vol.13”

毎度お馴染みの爆音プログラム。

最近では誰一人としてステージ上で

大事故を起こすことが無くなりましてw

安定感のあるセッションでございます。

 

 

 

早いもので13回目。

何も決めていない出たとこ勝負のJamさえも、ちゃんと起承転結のある曲としてカタチになるのだから積み重ねってスゴイね。

そして背中で受ける音圧もスゴイw

 


 

客席は立ち見が出るほどビッシリ満員で楽しくやらせていただきました。

次回は暖かくなった頃かな?

お楽しみに!!

 

 

 

 


1/6 SOUL OF ROCK Vol.28 〜新年会だよ 大集合〜

2018年の1発目はSEED of the EARTH。

出演順がベースの鮫島秀樹さん(ex.HOUND DOG )のセッションバンドとJIMISENさんの間に挟まれるという、なかなかタイトなイベントw

とは言え、鮫さんとも久しぶりに会えたし、JIMISENさんに至っては、約10年振り?な再会だったので、色々と話しをしながらリハまでの待ち時間がなかなか楽しかったのである(^^)

 

 

 

 

本番はいつもの通り、いや、いつも以上に濃いめでお送りいたしました。

それにしても照明が素晴らしく美しかったとことに写真を見て気がつく。

ありがとうございます。

 

本年もよろしくお願いいたします。


12/16 葛城哲哉「Kouch Guitar CLUB Vol.37」

今年は例年より早くこの日がライヴ納め。
 

 

今回は3人で。

いつもより

ミュージカル曲が多かったですね。

 

 


 

意外とコード進行が普通じゃなかったりするので真剣な表情になってしまってますね^^;

今回はピアニカを忘れずに持ってきました(笑)

 

 

そうそう、ライヴ終わってクルマに乗って帰路の途中、信号待ちの時に後ろからおじさんがこっちに向かって歩いてくるのがバックミラーで見えたので、なんだろう?と思ってドキドキしてたら「屋根に何か載ってるよ」って。

他の荷物をクルマに積むためにピアニカを一旦クルマの屋根に置いたんだけど、すっかり忘れてそのまま発車していたのでした。

20分位は走った後だったのによく落ちなかったものだと感心しました(笑)

ワゴンタクシーの運転手さんありがとうございました!

 

 

 

来年のKG&SHYNZは2/10のライヴからスタートです。

来年もよろしくお願いします。


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Amazon
Google
ロリポップ!レンタルサーバー
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM